ジムに通うのと近所をジョギングするの、どっちがダイエットに効果的?

ダイエットをしようと決意して、運動を始めようとする時に、ジムに通うか、それとも手軽に近所を走るかで迷う方は少なくないでしょう。

もちろん、どちらを選んでも適正な運動量と食事制限を続ければ、ダイエットは成功します。

とはいえ、それぞれにメリットデメリットがあるのも事実ですし、自分の性格やライフスタイルも合わせて選ぶ事でダイエットが成功する確率はアップします。

ジムと近所ジョギングのメリットデメリット

ジムに通うメリット

ジムに通うメリットはたくさんあります。

色々なトレーニングができる

ジムに行くと、様々なトレーニングができます。

フィットネスエリアでは各種ウェイトトレーニングができますし、有酸素運動系マシンも各種あります。

走るのに飽きてきたらエアロバイクやクロストレーナー、ステップマシンなど、バリエーションも豊富です。

指導が受けられる

ジムにはたいていの場合スタッフやインストラクターが常駐しており、器具の使い方や正しいフォームについてアドバイスを受ける事ができます。

アドバイス内容についてはトレーニングだけではありません。

インストラクターは基本的に栄養学についてもある程度詳しいので、食事についてもアドバイスが受けられます。

スタッフやインストラクターに応援や励ましをもらう事でやる気アップにもつながります。

やる気になりやすい

やる気が出やすいのは、先ほどのスタッフやインストラクターの応援・励ましだけではありません。

ジムには意識の高い人が集まるので、「朱に交われば赤くなる」ということわざもあるように良い影響を受けやすいです。

ジムに通うデメリット

上記のようなメリットもある反面、当然デメリットもあります。

会費がかかる

大手フィットネスクラブに通う場合、月1万円前後の会費がかかります。

ジムの便利さや、そこで得られるものを考えたら決して高いものではないと思いますが、安いとも言えません。

もしこの金額が厳しいという事なら、公営の都度払いのジムを利用するという手もあります。

1回数百円で利用できます。

ただ、スタッフやインストラクターが常駐していない場合もありますし、設備もあまり期待はできません。

時間がかかる

近所をジョギングする事に比べると、当然ですが時間がかかります。

ジムへの往復時間、ロッカーで着替える時間なども入れると、トレーニング以外の時間も結構かかります。

なかなか十分な時間が取れないという方にはジム通いは厳しいかもしれません。

人間関係に気をつかう

スタッフやインストラクター、他の会員さんから良い影響を受けられる半面、環境によっては人間関係がストレスになる場合もあります。

どんなジムにも個性的すぎる人がいますし、それぞれ価値観は違うので眉をしかめてしまう行動をとる方もいます。

基本的には放っておくしかありませんが、あまりにひどく、ジム側も何も手を打たないようならジムを変えるのも一つの方法です。

また、器具はみんなでシェアするものですが、自分の使いたい器具がなかなか空かない時もあります。

こうした人間関係がわずらわしい場合、パーソナルジムを利用するのも選択肢の一つです。

ライザップの登場で一般に広がってきて、最近では比較的低価格のサービスも増えてきました。

近所をジョギングするメリット

近所をジョギングするメリットは何と言っても手軽な事でしょう。

ジョギング以外の時間がほとんど不要

ジムに通う場合は往復や着替えの時間がかかる事をお伝えしましたが、近所でジョギングする場合、その時間は一切不要です。

準備運動や運動後のストレッチなどは必要ですが、それ以外は玄関で靴を履いて外に出たらすぐにトレーニングが始められます。

限られた時間しか確保できない方にとっては大きなメリットです。

経済的に楽

近所を走るだけなので費用はかかりません。

ただし、靴にはしっかりお金をかけましょう。特に慣れないうちは靴底の厚いランニング専用の靴を選びましょう。底の薄い靴や、ランニング以外のスニーカーで間に合わせると、足首やヒザを痛める原因になります。

できればきちんとスポーツ用品店で店員さんに相談して、自分の足に合ったものを選びましょう。

近所をジョギングするデメリット

孤独

ジムに行くのをやめて近所を走るようになった方は特に感じると思うのですが、1人で走っているととにかく孤独です。

ジムだとよい意味でも人目があるので、一度始めたら最後までやりきろうという意識になりやすいのですが、一人で走っているとつい甘えが出て途中で歩いてしまったりしがちです。

また、女性の場合一人で走るのは危険な場所や時間帯があります。

こうした事の対策として、仲間をみつけて一緒に走る事が有効です。

天候に左右される

屋外を走るので、当然天候に左右されます。特に梅雨の時期などは、雨が続いて悶々とすることもあるでしょう。

走りにこだわらなければ、雨の日だけ室内でステップ運動をするという事もできますが、どうしても走りたいなら雨の日だけ都度払いのジムを利用するという方法もあります。

まとめ

ジムに通う場合と近所をジョギングする場合のメリットデメリットを見てきましたが、いかがだったでしょうか?

どちらを選んでも、ちゃんと続ければダイエットは成功します。

あなたのライフスタイルや性格も考慮して、あなたの続けやすいやり方で取り組んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする